心の安定のつくり方

栄眞学園放課後等デイサービス、おかげさまであとわずかで定員です。

小学生の増加を受けたこと、また、特性上の配慮を踏まえてブースに分け、動線が取りやすいようなレイアウトにしました。

今後は高校生の利用が若干名見込まれることを踏まえ、より一層異年齢を活かした支援を目指して取り組んでいきます。

写真の赤い猫は「ふぇっちゃん」。

学習の動機づけに創作を行い、自分の分身を傍らに置いておくことで安心して学習に臨むことができています。

発達特性に対する理解と言うと多くは感覚過敏や知的偏向性が強調されます。これらは機能的安定という点においてはとても重要なことと思います。

さらに見るべきは「心の在り方」。

こうゆう舎の方針は決してこの心の在り方を無視しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です