活動報告

放デイのスタッフから「自分たちの行動の意味や目的、水野の考えなど、しっかり説明してくれるから動きが取りやすい。」と言われて天狗。

スタッフが活き活きしてきて嬉しい。

実際子どもと関わると煩わしいと思うときもあれば、うまく指示が通らず苦しい場面もある。それこそ怒りたくなる場面もある。

でも怒りたかったら暴言暴力、支配抑圧にならない範囲で怒ればよいと思う。

そうやって感情を交わすことのほうがよっぽど重要だ。

「〇〇が言うこと聞かないからルール設けよう!」って言われて断固反対した。

規則を設けるよりスタッフも感情をあらわせることのほうが重要だ。

そんなやり取りを楽しめる場所が増えてくれれば良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です