噛んで気持ちを落ち着けるQキャップ

ミーティングに持参してきてもらったゴムQのQキャップ付きペンをただひたすらいじり続ける水野の図。始終手放さなかったらしい。

本来の用途はペンを噛んでしまう子が噛みながら集中して勉強するために使用するためのもので、噛み続けていても大丈夫なように設計されています。

アスペルガーや自閉症の子に限らず、集中力が持続しない場合ペンや指を噛んで気持ちを落ち着けようとすることがあるんですけど、鉛筆を噛みたいわけではなくて「落ち着くために噛みたい」という欲求なので、それを満たすことができます。

そうまでして鉛筆を持たせることが目的ではないですが、そういう子はなんとなくそわそわしてますからね。精神的な安定って大事です。

残念なことに水野はブンブン振り回してキャップをはじきながら遊んでいましたけどね。昔から指先が落ち着かないのですごい集中して話ができた自分がいます。

株式会社ゴムQ(http://www.gomuq.com/cap/features1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です