学習指導が始まりました!

神奈川県大和市の栄眞学園放課後等デイサービスに児童指導員として、中高生の学習支援に携わることになりました。
これまでにも多くの出会いがありましたが、ここでもまた様々な出会いがありそうで今から楽しみにしています。

放課後等デイサービスとは、障がいを抱えた児童が放課後や長期期間中に利用し、社会活動を身に着ける場であるとされています。
こちらは厚生労働省のガイドライン↓
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000082829.pdf

平成24年に制度化された取り組みで新しく、方向性も制度そのものもまだまだ途上にあります。
日本では発達障害という概念は新しく、近年になってようやく浸透してきたというのが現状です。理解と、そして支援の形がが形成されるのはまだ時間がかかりそうです。

話を戻して、栄眞学園は豊かな人間性を持った児童が多く在籍しています。個性を尊重できる新しい居場所を作ることを目的にして創設されました。今でも多くの児童が学習し、交友関係を拡げる場となっています。この理念のもと、新しい支援の形を提供すべく指導員としての業務をいただきました。
これまでの経験が生かせることもあれば新しい経験を得る場ともなると思いますが、気を引き締めて頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です