パンフレットをリニューアルしました!

下記PDFファイルをご覧ください。

出会いと、 助け合いの中で育っていく

こうゆう舎では多くの出会いを通じ、助け合える環境の中で育つことが大切なことだと考えています。 

出会う人それぞれが新しい体験をしたり知識を得たり、様々な形で成長していきます。その成長の中で多くの出会いが生まれます。そうした出会いを通して自立する力が養われ、そして助け合いへとつながる。そのように考えています。ここで行われた教育によって、そしてここで出会った人たちから助け合いが生まれ、それが誰かの手に渡り大きな輪(和)となっていく。そのようなコミュニティを目指しています

私たちの取り組み

home school (家庭教師)

非定型発達児・LD児童を対象にした家庭教師を行っています。教育・療育・学習をはじめ、多角的な観点からお子様を見つめ、より良い成長につながるようサポートを行っています。

先生紹介

「教育を多彩にする」  を合言葉に、教育や療育について情熱をもって学び、実践してきた先生方にお願いしております。 親しみと温かさをもってお子様のサポートにあたっています。

20161126_103522

学習支援

現在、栄眞学園放課後等デイサービスにて、中高生を主な対象とした学習支援を行っております。   学習の他、アクティビティ、オリエンテーションを実施し、学ぶことの魅力を伝えるためにより自由で豊かな学習方法を提供しています。

多角的な教育・療育アプローチ

こうゆう舎では何よりも「客観性のある授業」を心がけています。そのため日々積極的に情報にアクセスし様々な角度からお子様の成長を見つめられるよう取り組んでいます。 こうした多角的な観点からお子様を見つめつつ、先生方オリジナルのエッセンスを加えることでより良い教育療育が行われています。

チームでのサポート

お子様にそれぞれの育ち方があるように、先生方にもそれぞれの考えがあります。先生のオリジナリティは最大限尊重しておりますが、しかし決して1人に任せきりの方針ではありません。定期的な連絡、報告書による授業の進行状況の確認を行い、複数名でお子様の様子を把握しています。  また、どの先生がお子様の指導にあたったとしても安心して学べるよう、経験を積まれた先生ばかりです。こうゆう舎では相性は最後の問題と考え、相性に左右されないサポート体制を心がけています。

 関係機関との連携

 積極的に外部教育機関・教育団体と交流を図り、新しい取り組みにチャレンジしています。こうした連携を通じてお子様により良い教育が行われるよう、取り組んでいます。

新着情報